低レベル攻略 目次 1章 2章 3章 4章 5章 ドラクエ3攻略データ
ドラゴンクエスト3 転職禁止低レベルクリアレポート
 第1章 始めに

 【低レベルクリアとは】
 
1.一般の低レベルクリア
レベルの低い状態でボスを撃破していき、最終的にクリアしてしまうことです。基本的にどのRPGもレベルアップによってステータスがアップし、また特技を習得する機会を得るものですが、低レベルクリアではそれらが限られるため、非常に厳しい条件下でボスを撃破していかなければならないということになります。また、ダンジョン内に潜むボスの場合は、経験値を得ないために雑魚敵からうまく逃げおおせ、その上でボスに挑戦せねばならず、ちゃんとした戦略を練らねばなりません。
例えば、ゾーマの城突入時ではレベルの平均が10以下です。HP平均は150程度あるものの、城内の敵は非常に強く、ソードイドの痛恨の一撃やサラマンダーの激しい炎などは致命傷となります。低レベルクリアでは、敵の行動を研究し尽くした上で、一つ一つの敵に対策を立てていきます。
例えば、激しい炎にはドラゴンシールドで対抗します。漫然と守備力の高い盾を装備するのと比べ、受けるダメージは雲泥の差(22.5程度)です。敵の耐性を調べ、効く補助呪文(を持つ道具)を的確に使い、敵を翻弄します。回復はMPを使わない賢者の杖や序盤では薬草ですら回復します。このようにして低レベルクリアでは何とか低レベルながら敵の攻撃を凌ぐのです。
2.今回の結果
…もちろんそれでも勝てない時があります。そのために必要最低限レベルとステータスを上げ、その結果今回の光の玉使用後ゾーマを戦士7・戦士12・魔法使い21・勇者3で撃破するという記録を達成するに至りました。なお、どのメンバーを欠かしても勝利はできないため、実質の平均レベルは10.75ということになります(レベル1・1・1・40のような状態であれば実質平均レベルは40と言える)。
なお、闇ゾーマ戦と神竜戦に関しては、戦略的なものをかなり欠き、単にステータスが足りるか足りないか、試行回数が多いか少ないかが鍵となってくるような勝負という感触が強かったため、ステータスの吟味を諦め、攻略は行いませんでした。

 【今回の攻略の条件】
 
1.低レベル
特別な説明は不要でしょう。レベルの低い状態でストーリーを進めます。
2.転職禁止
ドラクエ3の最大の魅力は転職にあると言っても過言ではないでしょう。
転職すると、ある程度のステータスや呪文を手に入れたレベルの低いキャラが作れますが、これではあまり低レベルの意味がありません。従って、禁止しています(とはいえ、「吟味」の作業も低レベルの意味をある程度失わせている)。
3.種の不正入手、すごろく場でのドーピング禁止
雑魚敵を倒した時、稀に種を落としてもらえます。また、商人の習得する穴掘りでも、穴掘りをした周辺に出現するモンスターの落とすアイテムを拾えることがあります。これらを利用すれば、ステータスはいくらでも際限なく上がりますが、これでは低レベルの意味が失われます。従って、雑魚敵の種は禁止しました。ただ、ストーリー上入手可能な種については、個数制限がついているという意味から使用を許可しました。どこでどの種を使うかという選択肢を攻略に与える事で、戦略の多様性を生じるという意味でも許可しています。
すごろく場のドーピングとは、!や?のマスに止まった時に発生するステータス変化を指し、これも種と同様の理由から禁止しました。
4.裏技禁止
もともとSFC版のドラクエ3には裏技が少ないのですが、一応存在しますから、禁止します。現在存在が確認されているのは、「アイテム増殖(1回のみ使用可能)」と「乱数固定」ですが、どちらも使えば反則と呼ぶに等しいバグでしょう。

 【各ボス攻略レベル】
 
ボス名 パーティ 生存者
カンダタ1 勇1 戦1 戦1 武1 武闘家
カンダタ子分 勇1 戦1 戦2 武2 武闘家
カンダタ2 勇1 戦1 戦1 魔4 戦士
ボストロール 勇3 戦1 僧8 魔9 戦士
やまたのおろち1 勇3 戦2 戦2 僧8 戦士
やまたのおろち2 勇3 戦4 僧8 魔4 戦士
バラモス 勇3 戦4 魔11 僧14 勇者以外
キングヒドラ 勇3 戦7 戦12 魔15 魔法使い
バラモスブロス 勇3 戦7 戦12 魔17 魔法使い
バラモスゾンビ 勇3 戦7 戦12 魔19 魔法使い
ゾーマ(光) 勇3 戦7 戦12 魔21 全員

※ほとんどのボス戦で経験値が入り、そのたびにレベルアップしていますが、レベルアップしたキャラはルイーダに返して永久に連れて行かないことで、見かけ上レベルアップしていない状態を保てます。

低レベル攻略 目次 1章 2章 3章 4章 5章 ドラクエ3攻略データ